【FXトラリピの始め方】そもそもFXとは?

【FXトラリピの始め方】そもそもFXとは?

Pocket

 

そもそもFXって何なの?

 

 

みなさんどうも!おはこんばんにちわ!

メンタルサプリTsUYOShIです。

 

 

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/03a576ce0fb3ade70b7dfca4fd2ad924.png”  type=”l”]投資には興味があるけど、ちょっと怖い。
てか、そもそもFXって何なの?[/voice]

なんて方結構多いですよね。

 

今日は、
そんなFXについて
解き明かしていきましょう!

 

そもそもFXとは?

そもそもFXとは?

FX』とは「外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)」の略です。

これは
外国為替取引」と「証拠金取引」が合体したものが
外国為替証拠金取引」つまり『FX』というわけですね。

それでは

  • 外国為替取引
  • 証拠金取引

についてみていきましょう!

外国為替取引とは?

現在日本では「円」という通貨が使われていますよね。

でも海外旅行でアメリカに行った場合には
現地では当然日本円が使えないですよね。

だから、空港などの両替所で「円」を「アメリカドル」に両替しますよね。

こうやって異なる2国間のお金を両替することを「外国為替取引」というわけです。

証拠金取引とは?

両替所で両替をするためには元になる資金が必要ですよね。

例えば1ドル=100円の時に1万円を両替したら、
100ドルに変えることができますよね。

しかし、証拠金取引では
あらかじめに証券会社などに証拠金となる1万円を預けておけば
10倍の1000ドルを取引できたりもします。
(現在の法律では25倍までの取引が認められているので、
この条件では最高2500ドルの取引が可能です。)

証拠金取引とは
あらかじめ証拠金となるお金を証券会社に預けておいて
その何倍もの金額を運用する取引
のことです。

 

FXは為替差益を狙うもの

円高・円安って何?

よくニュースとかで
[voice icon=”(画像アドレス)” https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/e72c570e1cf9114c6e1a010cb6d3d0c6.png” type=”l”]本日の東京市場は1ドル当たり110円80銭で取引されています。[/voice] なんてニュースキャスターのお姉さんが言ってたりしますよね。

これが通貨の価格
つまり「交換レート」なわけですね。

この「交換レート」固定されておらず
国際情勢など、多くの要因によって耐えず、変動しています。

この交換レートの違いを利用して
利益を狙うのがFXになります。

 

例えば計算を分かりやすくするために
極端な話をするとこんな感じです。

為替差益の仕組み

1ドル=100円の時に1万円を両替すると
100ドルに交換できますよね。

それを
1ドル=200円の時に再度日本円に戻すと
100(ドル)×200円=2万円
になるわけです。

つまり、通貨の為替によって
1万円 → 2万円 となり
1万円の利益が出ました。

これが為替差益なわけですね。

 

実際には、FXはこうやって利益を上げます。

実際のFX取引

例えば、
1ドル=110円で買った後に、
1円ドル高になり、1ドル=111円で売れば
1円の為替差益を得たことになります。

こうやってFXは
為替差益を狙って行う取引なんですね。

 

FXの特徴~メリット・デメリット~

FXの特徴~メリット・デメリット~

FX(外国為替証拠金取引)がどのような取引なのか、
分かっていただけましたか?

 

さて、ここからは他の投資と比べた際の、
FXの特徴を紹介します。

それは、次の2つ

  • 平日は24時間、いつでも取引ができる
  • 少額から始められる

平日は24時間、いつでも取引ができる

株式投資だと、市場は平日の9時から15時までしか開いていないですよね。
しかも、途中の11時半から12時半は株式市場も昼休憩なので、
普通のサラリーマンだと自由に売買しにくいですよね。

一方、FXなら平日は24時間市場が開いているので、
会社員の方でも副業・資産運用として行うことが十分に可能です。

また私が実際に使用しているトラリピなどの自動売買機能を使うとしても、
FXは株式よりも市場が開いている時間が長く、
取引できる機会が多くなるため、
FXは自動売買にも強いということも言えます!

少額から始められる

投資は基本的に大きな儲けを出すためには
大きな資金が必要になりますよね。

例えば10万の利益を出すために、
10万円で取引をするのと、1000万円で取引をするのでは、
当然後者の方がやりやすそうですよね。

しかし、手元に大金がなくてもFXでは先ほどの証拠金を元にレバレッジをかけられるため
「手元の資金以上のお金」で投資を行うことができます。

現在FXのレバレッジの倍率は
FX会社やプランによっても異なったりしますが
日本では最大25倍までの取引が可能です。

つまり、10万円を用意すれば
10万円×25倍=250万円
250万円までの取引ができるってことですね。

しかし、当然大きなお金を扱うということはリスクも大きくなるので注意も必要です。

 

レバレッジを大きくすれば、当然大きな利益を期待できる、
つまり、大きな損失を出す恐れもあるということには注意をしてくださいね!

そう、
FXでも最も注意しないといいけないのは損失が出た際のリスク管理です。

 

例えば、証拠金の他に10万円預けていた場合、10万円損をするまでは、特に問題なく好きに取引をすることできます。

ただし、10万円損失を抱えた場合は
これ以上損失だしたら、損失を支払えないでしょ
ということで、
FX会社が自動で取引を決済し、その損失を預けていたお金から支払うことになります。

これをロスカットといいます。
簡単にいうと強制退場ですね。

しかし、この仕組みは投資家を守るってくれる仕組みでもあり、
この仕組みのおかげで預けていたお金以上に損をする心配が少なくなりました

もちろん相場が急変した場合は
ロスカットが間に合わずに予想以上に損失が広がる可能性もないとは言えませんが、
少なくても今までで最大の不況であったリーマンショック級の急変や
最近のトルコショック級の急変でも
FX会社に預けている以上に損失が出ることはないでしょう。

ちなみにFXのレバレッジ規制が行われる少し前は
レバレッジ400倍とかで取引ができていたため
小さな相場の急変でもロスカットが間に合わず、
FX会社に預けていたお金以上の損失が出ることもありました。

普通に考えてレバレッジ400倍では
25万円あれば1億円の取引ができることになりますもんね。
さすがにちょっと恐ろしいですよね…

昔はそうやってマネーゲームのようにFXをしていた人が中にはいたので
よくFXで億万長者になった!
とか
FXで多額の借金を負って破産した
みたいな報道がありましたよね。

そのイメージが先行して今でも
FXは怖い…
とか
ギャンブルだ…
とかいう先入観が染みついている人は多いです。

レバレッジうまく使えば
利益を大きく拡大することもできますけど、
その分失敗したときには損失も大きくなる

ということだけは、忘れないでくださいね!

 

まずは2~3倍ぐらいの低レバレッジで初めて見るのがおすすめですよ!

 

 

今後、先行きの見えない現代で
組織に縛られない収入減があるってすごく大事ですよね!

  • 今後、もらえるかわからない年金に不安ある僕ら20代
  • 不労所得でおこづかいをもうちょっとほしい人
  • 副業のできない公務員や会社員
  • 投資でセミリタイヤをしたい人

などなど…
自分の経験が多くの人の参考になればとてもうれしいです(^^)
一緒に楽しく資産運用していきましょう!

 

 

↓↓実際にTsUYOShIがFXで資産運用しているサイトがこちら↓↓
マネースクエア
トラリピの詳細はこちら(マネースクエア公式HP)

 

 

 

フォローするとブログの更新を見逃さないですよ(^^)♪
質問等あればTwitter質問箱などにお気軽にどうぞ

 

トラリピ運用実績
【週刊トラリピ】週次報告
【月刊トラリピ】月次報告

 

 

あわせて読みたい

お金ために働くな!僕が最終的にたどり着いたお金における3つの結論。僕がブログと投資を始めた理由
FXトラリピはホントに利益が出るのか?実際に組み上げた収益モデルを公開

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です