【株価指数CFDの始め方】株価指数CFDって何なの?

株価指数CFDって何なの?

Pocket

 

そもそもCFDって何なの?

 

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2019/03/7104438b7bacde2dba38bfd23869f60c.jpg” name=”TsUYOShI” type=”r”]みなさんどうも!おはこんばんにちは!
TsUYOShI(つよし)です。[/voice]

 

現在、僕は株価指数CFDを積み立てることで、月1万円程度の不労所得を得られています(^^♪

今回はそんな僕が、不労所得を構築するために株価指数CDFの始め方について徹底的に解説していきます^^

 

 

株価指数CFDとは、先進諸国の株価指数で取引できるものです。
簡単にいうと、よくニュースなどで耳にする、
日経225やNYダウといった株価の指数で取引をすることですね!

 

実際に僕は2018年12月からこの株価指数CFD
保有するだけのほったらかし積み立て投資することで、
配当金だけで年利約13%の利益を得ています^^

 

本記事では、
そんなTsUYOShIも実勢している株価指数CFDについて
徹底的に解説していきます!

  • 老後のお金に不安のある人
  • 不労所得でおこづかいをもうちょっとほしい人
  • 投資でセミリタイヤをしたい人

の参考になればうれしいです^^♫

 

↓↓実際にTsUYOShIが株価指数CFDで資産運用しているサイトがこちら↓↓
岡三オンライン証券 くりっく株365

 

 

株価指数CFDとは?

株価指数とは、株式の市場の状況を示すために、
複数の銘柄を選びだし、一定の計算方法で統合し、数値化したものです。

簡単にまとめると、
個別の企業の株価ではなく、複数の企業の株価を集めてまとめたもの
ということです^^

 

CFDとは、Contract For Difference 頭文字をとった略語で、
日本語では「差金決済取引」と訳し、
一定の証拠金を証券会社に預けて取引を行い、決済時に差金を受け渡す仕組みになります。
つまり、証拠金取引なので、FXとかと一緒ですね♪

そのため、FXもCFDの一種でなりますが、
一般的には外国為替の証拠金取引をFX
それ以外の株式、株価指数、債券などをCFDを呼びます。

つまり、株価指数CFDとは、株価指数に対して証拠金取取引を行うものというわけです。

「くりっく株365」とは?

株価指数CFD くりっく株365

 

株式会社東京金融取引所に上場しする株価指数証拠金取引の愛称を「くりっく株365」と呼びます。

 

「くりっく株365」は010年11月にサービスを開始以来、
日本で初めての公的な株価指数証拠金取引所として順調に市場を拡大し、
2019年5月現在では、20社を超える企業が取り扱うほどの金融商品となっています。
くりっく株365 取り扱い会社

(出典:東京金融取引所HP

 

くりっく株365で取引できる商品は?

くりっく株365 取引 銘柄

くりっく株365で取引できるのは、上の4つの株価指数が対象になっています^^

普段テレビや、新聞、Webサイトでもよく耳にする、
日経225日経平均株価)やNYダウ、ドイツのDAX®、イギリスのFTSE100など
先進諸国を代表する4つの株価指数に投資できます。

各銘柄についてはこちらの図が非常に分かりやすいので、
気になる方は読んでくださいね♪
マネースクエア 株価指数CFD 銘柄

(出典:マネースクエアHP

株価指数CFDのメリットとは?

 

株価指数への投資なので、リスクが分散されている

株価指数は個別の企業の株価ではなく、複数の企業の株価を集めてまとめたものなので、
株価指数に投資することは、複数の株式に同時に投資していることと同じことになります。

マネースクエア 株価指数CFD リスク分散

(出典:マネースクエアHP

一番なじみのある日系平均株価(日経225)で考えてみましょう!
例えば、個別の銘柄を購入すると、
企業の業績悪化や不祥事などによる株価の急落や、最悪の場合倒産の危険性があります。

しかし、日経225は1600以上ある日本の東証1部上場企業の内、
さらに優良な企業225社の平均をとったものなので、
一つの銘柄の変動に左右されにくくなります。

 

さらに、この225社は入れ替えがあり、
業績の悪い企業は外されて、業績のよい会社に入れ替えられます。

つまり、業績の良い優良企業だけの株式の寄せ集めということになります。

そのため株価指数は、
優良銘柄による成長分散投資による安定性両立でき、
長期的にみると、株価が上がる仕組みとなっています。

楽天証券 日経225 10年

(出典:楽天証券

実際に、日経225の10年間の月足チャートを見てみると、
一時的には、下落している時期はあるものの、
長期的にみると安定して右肩上がりになっていることが分かりますね^^

株式投資なので、配当相当額を受け取れる

株式投資と同じように
株価指数CFDでも、買いポジションを保有している場合、
配当金相当額が付与されます
売りポジションの場合は同額を支払う必要があります。

日経225、NYダウ、FTSE100は構成銘柄に配当金があるので、配当金相当額が受け取れますが、
DAX®には構成銘柄に配当金がないので、配当金相当額がないことに注意してくださいね。

配当相当実績 岡三オンライン証券 くりっく株365

ちなみに、多くの個別株の場合は、
権利確定日に株を持っていれば数ヶ月に配当を受け取ることになります。
しかし、「くりっく株365」では、
権利確定日に買いポジションを持っていれば、
翌取引日に付与されます。

このスピード感も「くりっく株」365の魅力ですね^^

証拠金取引なので、少ない金額で始められる

「くりっく株365」は証拠金取引なので、
預けた証拠金を担保にして、レバレッジ(倍率)をかけて取引を行うことができます。

そのため、少ない金額でその何倍もの金額の取引を行うことができるため、
資金効率を上げて大きな利益を狙うことができます。
もちろん、逆に大きな損失になる可能性もあるので、あまり大きな倍率をかけないよう注意しましょう!

 

「くりっく株365」ではどれくれいのレバレッジをかけられるのか
実際に、なじみのある日系225をもとにレバレッジについて考えてみましょう^^

僕が運用している岡三オンライン証券のくりっく株365を例にとると、
記事執筆時の2019年4月30日現在、
日経225を1枚買うのに必要な必要な証拠金は68,500円です。
岡三オンライン 証拠金必要額 日経225

(出典:岡三オンライン証券HP

つまり、68,500円で日経225を1枚保有できるわけですね。

また、現在日経225の株価指数は約22410円でとなっています。

日経225 レート

(出典:岡三オンライン証券マイページ

取引の最小単位(1枚)=株価指数 × 100
なので、本来22400円 × 100=約224万円相当の資金が必要な日経225を、
レバレッジをきかせることで実際には68,500円で、
購入・保有ができてしまうことになります。

実際に計算してみると、
2240000÷68,500=約33倍
で最大33倍程度のレバレッジをかけられることになるわけです。

決済期限がないので、長期保有ができる

一般に取引所に上場されている先物取引では、
決済期限があるため、期日を迎えれば損失がある場合でも自動的に決済さてしまいます。

一方株価指数CFDでは、取引期限がないので、
資金さえ足りていればいつまでもポジションも持ち続けることができます^^

マネースクエア 株価指数 決済期限なし 

(出典:マネースクエアHP

しかも株価指数は長期所有と非常に相性が良いです。
その理由は大きく2つあり、

  1. 日経225、NYダウ、FTSE100は配当が出るため、長期間所有していると配当益が積み重なること。
    ※DAX®は配当が出ないことに注意してくださいね!
  2. 株価指数は、各国の市場を代表する銘柄で構成されているため、
    その国の市場が成長し続ける限り長期的な視点で見ると右肩上がりのチャートになります。
    そのため、一時的に含み損があっても、
    長期的に所有することで、最終的には決済益を見込めること。

日はほぼ24時間、祝日でも取引でする!

(出典:岡三オンライン証券HP

上の図のように、株価指数CFDでは、
平日の午前8:30〜翌日の午前6:00まで取引を行うことができます。

土曜と日曜は、休業日ですが、日本が祝日の場合でも取引を行うことがです。

そのため、平日昼間は仕事でトレードに専念できない方も、
株価指数CFDなら帰宅後の平日夜や祝日にじっくり取引することができます。

 

 

今後、先行きの見えない現代で
組織に縛られない収入減があるってすごく大事ですよね!

  • 今後、もらえるかわからない年金に不安ある僕ら20代
  • 資産はあるけど運用方法が分からない40代~60代

他にも

  • 不労所得でおこづかいをもうちょっとほしい人
  • 副業のできない公務員や会社員
  • 投資でセミリタイヤをしたい人

などなど…
自分の経験が多くの人の参考になればとてもうれしいです(^^)

 

 

くりっく株365の詳細はこちら(岡三オンライン公式HP)
岡三オンライン証券 くりっく株365
↑↑実際にTsUYOShIがCFDで資産運用しているサイトがこちら↑↑

 

また来週も運用結果を報告していくので
楽しみにしていてくださいね(^^♪)

 

株価指数CFDのはじめかた
株価指数CFDとは?

 

株価指数CFD運用実績
【週刊CFD】週次報告
【月刊CFD】月次報告

 

 

 

フォローするとブログの更新を見逃さないですよ(^^)♪
質問等あればTwitter質問箱などにお気軽にどうぞ

 

メンタルサプリ内部リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です