【週刊トラリピ】収益公開!1月14日週のトラリピによる不労所得は-29261円でした!

メンタルサプリ トラリピ 週次報告

Pocket

 

 

みなさんどうも!おはこんばんにちわ!

TsUYOShIです。

 

 

FXトラリピを始めて第22週目!
2019年1月714日~1月18日における
トラリピの不労所得は-29261円でした…

 

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/3f01987e6cf77afcc6b92943f9fc01c0.png”  type=”l”]そもそもトラリピとは?[/voice]

という方はこちらのトラリピ公式動画をご覧くださいね。
たった90秒でトラリピの全体像が分かるのでお勧めです♪

↓↓↓たった90秒でわかるトラリピ↓↓↓

(出典:マネースクエア公式

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/3f01987e6cf77afcc6b92943f9fc01c0.png”  type=”l”]トラリピについてもうちょっと詳しく知りたい!![/voice]

という方はこちらに記事をまとめてあるので見ていってくださいね♪

 

忙しい方はここだけ!
【週刊トラリピ】運用実績まとめ

1-14 トラリピ 累計利益と時価利益残高 

【トラリピ】通貨別運用元本まとめ

トラリピ 通貨別運用元本まとめ

当然、運用資金が増えれば、収益も大きくなりますよね。

なので
どの通貨にどれぐらい投資しているか
を以下の表にまとめました。

1-7 トラリピ 運用元本まとめ

年末のパウエルショック、年明けのアップルショックで
為替が暴落し、
ユーロ円、加ドル円が設定レンジを外れてしまったため、
その含み損を40万円程度抱えてしまっています…

 

トラリピは多くの通貨ペアを利用すればするほど
安定し維持率が変動しにくくなるので、リスク回避になります
今度も【週刊トラリピ】トラリピ大失敗!12月24日週のトラリピによる不労所得はー12,479円でした
で決めたルールに従って、少しずつ損切りを行って
新たな通貨ペアの運用資金としていきます!

投資は労働所得とは異なり、
運用資金と利益率に収入が依存します。

つまり、
運用資金が大きくなればなるほど
リスクを抑えつつ、大きな決済益を得ることができるので、
これからも給料日ごとに、少なくても毎月5万円を淡々と積み立てていきます。

また、早くセミリタイアを達成するために、
残業代もコツコツと積み立ててて行きます!

 

新しい通貨を設定したり、
運用元本が変わったら随時、定期報告していきますね♪

【公開】お金を育てる!TsUYOShIのトラリピ設定

お金を育てる!TsUYOShIのトラリピ設定

 

僕の現在のトラリピの設定は
以下の通りです。

 

 TsUYOShIのトラリピの設定

通貨ペア 売買 仕掛けている
レンジ(円/ドル)
トラップ幅(円/ドル)
(注文本数(本))
1本あたりの通貨(万本) 利益幅(円/ドル)
AUD/JPY 70.0

85.0
0.3
(50)
0.1 350
85.0

100.0
0.14
(32)
0.1 350
NZD/USD 0.60

0.70
0.03
(34)
0.1 3.3
0.70

0.80
0.03
(34)
0.1 3.3
CAD/JPY 70.0

85.0
0.3
(50)
0.1 300
85.0

100.0
0.3
(50)
0.1 300

※すべての設定で決済トレールは『あり』の設定にしています。

今回の2度の暴落を受けて

  1. 自動売買であるトラリピは設定が命であること
  2. 為替は上級者でも完全には読めないこと
  3. 暴落はいつ来るかわからないこと(前兆もなく突然やってくる)

を身をもって学んだので、
設定レンジを広くとり、リスクを抑えた運用に変更しました。
これで少なくても過去、8年程度の大きな為替の変動が来ても対応できるようになりました!

リスクは抑えてもできる範囲で資金効率を上げるたいので
僕はハーフ&ハーフの設定にしています。
ハーフ&ハーフにすると資金効率が約3倍になるので
同じ金額で約3倍のリターンを狙うことができます。

 

これが実際に僕が行っている設定のすべてなので、
僕と全く同じ資金で同じ設定をすればあなたもほとんど同じ結果が出るはずですよ!
気になったら真似してみてくださいね!

 

トラリピは時間をかけて、利益を出す仕組みです。
リターンを求めすぎると当然リスクも大きくなるので、
くれぐれも、無理な設定はしないようにしましょう!

設定を変えた場合は随時この表を更新していきますね(#^.^#)

【週次報告】今週の通貨別不労所得まとめ

今週の通貨別不労所得まとめ トラリピ

 

ここで言う不労所得とは
含み損含み益といった一時的なものを除き
売買が成立した際に得られる確定利益のことだけをまとめているので
注意してくださいね!

維持率:382%

通貨ペア 不労所得(円) 利益率/週(%)
EUR/JPY -20343
AUD/JPY 3046 0.61
NZD/USD 0.00
CAD/JPY -11964 -2.39
合計 -29261 -1.72

 

今週の不労所得-29261円、利益率は-1.72%でした💦

ちなみに現在の口座状況はこちら
1-14 トラリピ マイページ

 

今週も

ユーロ円の損切りが3本
加ドル円の損切りが5本

約35560円の損失となりました。

しかし反対に、豪ドル円、新ドル米ドル、加ドル円の決済利益で
6190円の決済益が出ています。

トラリピはレンジから外れさえしなければ、損切りをする必要もないので、
いかに為替が設定レンジから外れないように設定するかが
成功・失敗を分けるすべてになります。

 

では、今週のチャートを見ていきましょう!

 

ユーロ円
1-14 トラリピ ユーロ円 

豪ドル円
1-14 トラリピ 豪ドル円 

新ドル米ドル
1-14 トラリピ NZドル米ドル円

加ドル円
1-14 トラリピ 加ドル円 

(出展:マネースクエアマイぺージより )

上記のチャートをまとめた表がこちら

通貨ペア 為替変動(円) 注文回数
決済/新規(回)
EUR/JPY 123.4~ 124.9
1.5円の差
3/0
AUD/JPY 77.6~ 79.0
2.4円の差
7/3
NZD/USD 0.673~0.685
0.012ドルの差
0/2
CAD/JPY 81.3~ 82.8
1.5円の差
14/4
合計 24/9

一般的に
『一定期間の為替の総変動値は
その期間内の為替の変動量に比例する』
と言われてるので、為替変動の結果を上記の表にまとめてみました

為替の総変動値の大きさがトラリピの利益に直結しますからね!

今週も先週に引き続き円が売られ、円安方向に大きく動きましたね!

そのため、

  1. 先週の暴落から時間をかけて少しずつ
    為替が回復してきたこと
  2. 週全体として
    決済注文の数 < 新規注文の数となったこと

からの2点からさらに維持率も回復してきました。

 

少しづつ12月のパウエルショック前の為替水準まで戻ってきましたね!
個人的にはあと一か月もすれば元の水準まで戻るのではないかと予想はしています。

過去の○○ショックを見ていても、一時的な暴落はあれど、
数か月もすれば、為替は元の水準まで戻っていますかっらね。

 

実際、為替はゲーム理論に基づいて考えると
国の経済状況によって通貨が買われる、売られるの2択であり、
しかも、この成熟しつつある世界経済では国の力の大小関係も変化しにくい。

つまり、マクロな(大きな)視点で見れば
ゼロサムゲーム(結局はゼロになる)わけです。

そのため、国同士の力関係を揺るがすような
大きな出来事が起こらないような出来事がない限り、
為替一時的に大きく変化をしても、
また元の水準に戻ることになります。

近年はAI等のアルゴリズムの発達で動くときは大きく動くこともありますが、
それを加味して設定レンジを広くとっておけば、問題はないということになります。

トラリピは暴落→回復の時に大きな利益を生み出すので、
レンジを広くとって、○○ショック級の暴落を耐えられる設定にさえしておけば、
トラリピで負けることは考えにくいわけです。

 

 

投資に”確実”ということはないですけど、
トラリピはレンジから外れさえしなければ確実にプラスになるので、
気長に、長期的な視点で資産運用していきましょう!

来週も運用報告をするので楽しみにしていてくださいね♫

【累積週次まとめ】通貨別、不労所得、利益率まとめ

1-14 トラリピ 通貨ごとの不労所得-週 1-14 トラリピ 通貨ごとの利益率-週

ちなみに通貨ごとの週の収益と利益率を表にまとめると以下の通りになります!

通貨ペア 平均
不労所得/週(円)
平均
利益率/週(%)
EUR/JPY  -2913 0.51
AUD/JPY 3908 1.95
NZD/USD 774 0.30
CAD/JPY 1195 0.61
合計 4225 0.73
※目標:
週の平均不労所得 >6万円でセミリタイア

こうみてもやっぱり豪ドル円の利益率は非常に大きいですよね!
僕は複数通貨で運用することで
一つの通貨の大きな変動によるリスクを避けるようにしていますが、
僕の運用結果からは、
どれか1通貨でトラリピを始める場合には断然、豪ドル円がおすすめです。

 

みなさんの運用結果はどうでしたか?
よければコメントで教えてくださいね^^!
僕の運用結果で参考になる部分があればうれしいです。

 

他にも、

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/c0f1c913eebec71788bfaaefc32050c5.png”  type=”l”]もっとこうした方がいいよ[/voice] とアドバイスがあればコメントやTwitterで教えてもらえると嬉しいです。

ほっとくだけでお金が増えていく。
FXや仮想通貨のデイトレードみたいに目を見張るほどの利益はないですけど、
リスク管理さえ徹底できていれば負けることなく確実に利益が積み重なっていきます。

この不安定な時代に本業以外に確実な収入源があるととても心強いですよね!

僕と一緒にセミリタイアに向けて
一緒に頑張って資産運用していきましょう!

 

【累積週次報告まとめ】トラリピ不良所得の推移

トラリピ不良所得の推移

下の図はトラリピの1週間ごとの利益です。

ちなみに、
累計利益:決済済みの為替差益とスワップ差益の合計値
時価残高:『累計利益』-『含み損
つまり、マイナスとなっているポジションを含めて
      すべて決済した場合の残金
として計算をしています。

 

実際に僕のトラリピの
累積利益と時価残高をまとめたものがこちら。

1-14 トラリピ 累計利益と時価利益残高 

通貨別にみるとこちら。
1-14 トラリピ 米ドル円 ユーロ円 累計利益と時価利益残高  1-14 トラリピ 豪ドル円 NZドル米ドル円 累計利益と時価利益残高
1-14 トラリピ 加ドル円 累計利益と時価利益残高

ちなみに僕が

ちなみにトラリピ開始前に組んだいた収益モデルはこちらです。

 

トラリピで利益を出すために大事なことは2つ
なんてことのないたったの2つだけです。

  1. はじめの数か月間の含み損に耐えること
  2. リスク管理を行うこと

 

そんなの簡単じゃん!
なんて思う人も多いかもしれませんが、
でも実はできない人も結構多いというのが現状なんですよね。

特に①番
初めの数か月の含み損に耐えられなくて利益が出る前に挫折してしまう人が多いんですよね。
だからまずは、少額で初めて徐々に積み立てていって元本を増やしていくのがおすすめです。
いきなり大きな額の含み損が出ると精神的にもきついですからね。

これから始める人はこの2点だけを気を付けてくださいね。
それさえできれば
後はほっとくだけでお金が勝手に増える仕組みを作ることができます。

 

 

今後、先行きの見えない現代で
組織に縛られない収入減があるってすごく大事ですよね!

  • 今後、もらえるかわからない年金に不安ある僕ら20代
  • 不労所得でおこづかいをもうちょっとほしい人
  • 副業のできない公務員や会社員
  • 投資でセミリタイヤをしたい人

などなど…
自分の経験が多くの人の参考になればとてもうれしいです(^^)

 

以上で今週のトラリピ定期報告は終わりです。

また来週も運用結果を報告していくので
楽しみにしていてくださいね(^^♪)

 

 

トラリピの詳細はこちら(マネースクエア公式HP)
マネースクエア
↑↑実際にTsUYOShIがFXで資産運用しているサイトがこちら↑↑

 

 

 

フォローするとブログの更新を見逃さないですよ(^^)♪
質問等あればTwitter質問箱などにお気軽にどうぞ

 

トラリピ運用実績
【週刊トラリピ】週次報告
【月刊トラリピ】月次報告

 

 

 

あわせて読みたい

お金ために働くな!僕が最終的にたどり着いたお金における3つの結論。僕がブログと投資を始めた理由
FXトラリピはホントに利益が出るのか?実際に組み上げた収益モデルを公開

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です