【週次報告】9月24日週のトラリピによる不労所得は2744円でした。

メンタルサプリ トラリピ 週次報告

Pocket

 

2018年9月24日週における
トラリピの不労所得は2744円でした。

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは!

メンタルサプリTsUYOShIです。

 

FXトラリピを始めて第6週目!
2018年9月24日~9月28日における
トラリピの不労所得は2744円でした。

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/3f01987e6cf77afcc6b92943f9fc01c0.png”  type=”l”]そもそもトラリピとは?[/voice]

という方はこちらのトラリピ公式動画をご覧くださいね。

↓↓↓たった90秒でわかるトラリピ↓↓↓

マネースクエアより引用

 

【トラリピ】通貨別運用元本まとめ

トラリピ 通貨別運用元本まとめ

当然、運用資金が増えれば、収益も大きくなりますよね。

なので
どの通貨にどれぐらい投資しているか
を以下の一覧にまとめました。

通貨ペア 投資元本(円)
USD/JPY 220,000
AUD/JPY 170,000
合計 390.,000

 

毎月、5万円を目安に積み立てていく予定です。
新しい通貨を設定したり、
運用元本が変わったら随時定期報告していきますね。

 

【週次報告】今週の通貨別不労所得まとめ

今週の通貨別不労所得まとめ トラリピ

ここで言う不労所得とは
含み損含み益といった一時的なものを除き
売買が成立した際に得られる確定利益のことだけをまとめているので
注意してくださいね!

通貨ペア スワップ損益(円) 為替損益(円) 不労所得(円) 利益率/週(%)
USD/JPY 1300 1308 0.59
AUD/JPY 36 1400 1436 0.84
合計 44 2700 2744 0.70

 

今週の不労所得2744円でした👏

ずいぶん控えめな結果になってしまいましたね…

米ドルの週利が1%に行かないのはよくあることですが、
豪ドルの週利が1%行かないのは、始めてでした。

 

こちらに今週の米ドル・豪ドル円のチャートを示します。

米ドル円
トラリピ 米ドル 9-24
豪ドル円
トラリピ 豪ドル円 9-24

米ドル円 豪ドル円
112.5~114.0円
1.5円の差
81.4~82.2 円
0.8円の差

 

米ドル円の値動きは何と一週間にたったの0.8円
これだけ値動きがなければ、当然、為替差益も出ないですよね。

それに対して
米ドル円では約1.5円とそこそこの値動きがあります。

ではなぜ米ドル円も為替差益が出なかったかといいますと。
決済トレール方式を設定をしているからです。

決済トレールの仕組み(マネースクエア公式サイトへ)

なので米ドル円は今週は決済されず、
来週に持ち越しとなったわけですね。

実際にポジションを詳細に見てみると、
決済待ちのポジションがいくつかありました。
米ドル円は今週利益が少なかった分、来週に期待ですね!

【週次まとめ】通貨別、不労所得、利益率まとめ

トラリピ 通貨ごとの不労所得-週 9-24
トラリピ 通貨ごとの利益率-週 9-24

 

ちなみに通貨のごとの今週の収益と利益率をまとめると下の表の通りになります!

通貨ペア 不労所得/週(円) 利益率/週(%) 平均利益率/週(%)
USD/JPY 1308 0.59 0.51
AUD/JPY 1436 0.84 1.41
合計 2744 0.70 0.91

 

今週の週利は0.92%でした。

今週はほとんど利益が出なかった
といっても
最近の銀行の利息が
定期預金でも年利が0.3%に満たないことを考えると
十分すぎる結果ですよね。

でれでも平均をとると
豪ドル円は為替の値動きが大きいので安定して高い利益を出していますね。
米ドルは為替がほとんど動かないので、なかなか思うよう利益が上がっていません。

マネースクエアより引用

【週次報告】トラリピ不良所得の推移

トラリピ不良所得の推移

下の図はトラリピの1週間ごとの利益です。

ちなみに、
累計利益:決済済みの為替差益とスワップ差益の合計値
時価残高:『累計利益』-『含み損
つまり、マイナスとなっているポジションを含めて
      すべて決済した場合の残金
として計算をしています。

 

実際に僕のトラリピの
累積利益と時価残高をまとめたものがこちら。

トラリピ 累計利益と時価残高 9-24

為替差益に関しては順調に利益を積み重ねていっていますね。

それでも、
先週よりもさらに含み損が大きくなっているので、
その分時価利益残高がマイナスになっていますね。

僕の予想では、
『そろそろ含み損の増加が止まってもいい頃かな』
なんて思っているんですけどね。
もう少し様子見ってところですね。

為替の動きにも左右はされますが、
そろそろ含み損が頭打ちになる時期だと思うので、
もう少し首を長~くして待ってみようと思います!

 

 

 

 

以上で今週のトラリピ定期報告は終わりです。

また来週も運用結果を報告していくので
楽しみにしていてくださいね(^^♪)

 

 

 

 

フォローするとブログの更新を見逃さないですよ(^^)♪
質問等あればTwitter質問箱などにお気軽にどうぞ

 

トラリピの詳細はこちら(マネースクエア公式HP)
マネースクエア
↑↑実際にTsUYOShIがFXで資産運用しているサイトがこちら↑↑

 

 

 

↓↓ちなみ僕がトラリピ開始前に予想していた結果はこちら↓↓
トラリピ 累計利益と時価残高 予想

トラリピの開始前の予想としては、

  • トラリピ開始1か月(~9月の下旬)
    多くのポジションを持つようになって、
    含み損が増えていくと予想。
    ⇒時価利益残高はマイナスの方向シフト
    (含み損に耐える時期)
  • トラリピ開始1か月~2か月後(9月下旬~10月下旬)
    時価利益残高が極小値を取ったのち、上昇方向に転換。
    トラリピ開始、2か月後(10月の終盤)ぐらいで、
    時価利益残高は0程度に戻ってくる。
  • トラリピ開始3か月以降(11月~)
    累積残高 > 含み損となりどんどん利益が膨らんでいく状態得られた利益分は
    ・収益を増やすためにトラリピの設定を増やすこと
    ・ロスカットリスクを減らすため、必要証拠金として置いておく
    でもよし。みなさんの考え方次第で運用してくださいね!
    (あっ、当然のことながら出金してほしいものを購入することもできますよ笑)

 

トラップリピートイフダンという為替取引の性質上、
どうしても含み損を持ってしまうのを避けられないのトラリピの特徴。

なので時価残高が累計利益に追いつくことはまずないんですよね。

でも投資なので
最終的に自分が投資した金額よりも
大きくなって帰ってくればそれでいいですよね。

しかし、トラリピ開始時には
一時的に累積残高よりも、含み損が大きくなり、
時価残高が投資した金額よりも下回ることがほとんどです。

実際、この含み損のマイナスに耐えられず、
せっかくはじめたトラリピをやめてしまう
方もいることをよく聞きます。
もうちょっと我慢すれば確実に利益を積み重ねることができるはずなのにもったいないですよね。

なので僕のブログでは、
トラリピ開始時には、一時的にマイナスにはなるけれど、
辛抱強く待っていれば、きちんと利益がでるということ
をお見せできればと思っています。

トラリピの基本方針は
『資産運用としてのFX』
なので、気長に様子を見ていこうと思います^^

 

 

 

あわせて読みたい

お金ために働くな!僕が最終的にたどり着いたお金における3つの結論。僕がブログと投資を始めた理由

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です