お金ために働くな!僕が最終的にたどり着いたお金における3つの結論。僕がブログと投資を始めた理由

お金ために働くな!僕が最終的にたどり着いたお金における3つの結論。僕がブログと投資を始めた理由

Pocket

何のために働きますか?

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは!

メンタルサプリTsUYOShIです。

 

あなたは何のために働いていますか?

  • お金のため
  • 生活のため
  • 家族のため

という方が多いのではないでしょうか。
中には、

  • 何となく
  • みんなが働くから

というような理由もあると思います。

では、もう一つお聞きします。

あなたは、今の仕事をやめても同じお金が毎月入ってくるとしても
仕事を続けますか?

僕は迷いもせずに
「No」
と答えます。

だって仕事、楽しくないですから。

 

今日は僕の就職活動終了後から就職後2か月でブログを始めるまでのお話をしてみたいと思います。

 

 

有名大学大学院を修了したにも関わらず、事務職に就職した理由

メンタルサプリ 有名大学大学院を修了したにも関わらず、事務職に就職した理由

僕は鳥取県の高校を卒業し、関東の大学に進学しました。

理由としてはこちらの記事でも触れているのですが、
僕は中学、高校時代にいじめにあっていたので、
卒業してからあまり知り合いに会いたくなかったんですよね。

地元鳥取から進学するといえば多くの場合、比較的距離の近い関西地方にでる人が多かったので、
あまり知り合いのいない関東の大学に進学することにしました。
(単純に都会にあこがれていた面もありますが…笑)

大学時代は、
分からないことが分かるようになること、
理系の科目が好き(特に化学)
だったので、
[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2019/03/7104438b7bacde2dba38bfd23869f60c.jpg” ” type=”l”]将来は大学教授かメーカの研究職につきたい[/voice] と思い、
研究職につくなら、
大学院の修士をとることは必要だし、
どうせするなら、レベルの高い大学院の進学した方が有利だ
と、学部よりレベルの高い大学院への受験を決意しました。
(いわゆる学歴ロンダリングですね笑)

4年生になってからはひたすら大学院の受験の勉強をしました。
4年の時の研究室には
研究室にいて、研究しないといけない時間(コアタイム)が
10時~17時にあったので、それが終わって家に帰った後、
19時から朝の4時(28時?)が受験の勉強の時間でした。

今思えば、今までの人生であれほど勉強した記憶はないし、
あれほど時間的、精神的につらかった勉強もないです笑

 

そんな甲斐あってか無事大学院受験に合格し、
東京工業大学の大学院にしました。

しかし、ここからが悲劇の始まりでした。

 

そうです。研究の成果がでなかったんです。

 

ひたすら考えても、ひたすら手を動かしてみても
どう頑張っても、
成果が出なかったんです。

毎日10時から24時まで
自分が、できる限り頑張ったし、
できる限りのことを全部しました。

 

でも周りには、

  • 2.3日平気で学校に泊まり込んで研究している同期
  • 17時には帰るのに、自分の3倍は結果を出している博士課程の学生
  • 日付が変わっても普通のように学校で研究をしている教授や助教授
[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2019/03/7104438b7bacde2dba38bfd23869f60c.jpg” ” type=”l”] 勝てない…
俺には研究職は無理だ…
[/voice]

就活終盤、完全にメンタルが折れてしまった僕は、
何社か内定を受けていた大手化学メーカー研究職ではなく、
事務職に就職することに決めました。
(他にも
・勤務地が離れ、当時の彼女と離れるのがいやだった(結局別れましたが…笑)
・勤務地が都会のほうがよかった
・残業時間が少ない
といった理由はありましたが…
今思えば、正直後悔しかありません。
仕事は自分のしたいことで選びましょう!!)

 

「これじゃ俺は幸せになれない」仕事のために生きているんじゃない。

 

大学の研究ほどつらくない、
早く帰れるし、お金もそこそこもらえる、
都会も近くて遊ぶ場所にも困らない
そう思って事務職に就職しました。

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2019/03/7104438b7bacde2dba38bfd23869f60c.jpg” ” type=”l”]全然楽じゃん。こんなん大学院の10倍は楽だわ。
給料は安いけどこんなんで給料もらえるなら全然いいわ![/voice] と本気で思っていました。

そう、最初のたった2週間は…
研修が終わり、実際に配属された職場が
・自分の仕事の裁量権がない
・ただのルーチンワーク、スキルはつかない
・勤務時間は常に窓口と電話対応に追われ自分の仕事ができない
・勤務時間終わってから自分の仕事が始まる
・そのせいで残業が常態化

そんな職場でした。

少しでも残業を減らそうと業務の効率化を提案すると
[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/f4e6a1cb380c8280ce593f7d28edc6b2.png” type=”l”]うちはこのやり方じゃないといけないから[/voice]

なんで?
と思いつつ、何度も何か所も提案し続けました

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/f4e6a1cb380c8280ce593f7d28edc6b2.png” type=”l”]君、頭いいのはわかるけどさーちょっと考えすぎ。
忙しいんだから考えずに言われたことやってればいいから。
[/voice]

 

価値を見いだせない仕事をする毎日
残業続きで毎日が家の職場の往復だけ…

そこには楽しくない仕事をし、
生活のためだけに働く自分がいたのです。

自分は仕事をするためだけに生きているんじゃない…
何ために仕事をするのか?
僕は次第に自分が仕事をする意義と理由が分からなくなりました。

そして、
ある日思いました…

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2019/03/7104438b7bacde2dba38bfd23869f60c.jpg” ” type=”l”]これじゃ…俺は幸せになれない。[/voice]

 

ふと頭によぎった一冊の本

メンタルサプリ 頭によぎった一冊の本

やりたくもない、辛い仕事を、生きるためだけに一生懸命働く自分。

何かが違う…

僕はそう思い続けていました。

そしてある日、
いつも通り残業をして疲弊して帰る僕の頭の中に
鮮明に突然このフレーズが浮かんできました。

中流以下の人間はお金のために働く
金持ちは自分のためにお金を働かせる

引用 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

あぁ俺は今、
金のためだけに働いている…

 

この本を最初に読んだ大学院の頃は、
[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2019/03/7104438b7bacde2dba38bfd23869f60c.jpg” ” type=”l”]こんな考え方もあるんだな[/voice]

ぐらいにしか思っていませんでした。
しかし1年後、実際に自分が社会人になって
やっと僕はこの言葉の本当の意味を痛感したのです。

そして僕は、もう一度この本を
じっくりと読み返しました。

そこには同じ本でも
1年前、学生の頃に読んだ本とは全く異なる本を読んでいるようでした

金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない

もともと僕は本を読むのが好きだったので、
お金に関する本を片っ端から読み漁りました。

そして僕はお金について3つの結論にたどり着きました。

 

たどり着いたお金についての3つの結論

メンタルサプリ たどり着いたお金についての2つの結論

考え方を変えた僕が
最終的にたどり着いたお金についての結論は次の3つです。

難しいことはないシンプルなたった3つの結論なのです。

  1. 資産を増やすこと
  2. 資産を自分のために働かせること
  3. 収入のポケットを増やすこと

とても簡単ですよね。
でもここでは一つだけ注意してほしいこと。それは、

資産の定義です

あなたの思う資産とは何ですか?

持ち家、車、高級腕時計、宝石、ブランドバッグ,,,
いろいろな答えが出てきそうですが、
残念ながら
先ほど挙げたものはすべて資産ではありません。
むしろ負債に当たります。

[voice icon=”https://mental-supple.jp/wp-content/uploads/2018/09/3f01987e6cf77afcc6b92943f9fc01c0.png” name=”(名前)” type=”l”]はぁ…
そんなわけないじゃん[/voice]

と思う方は多いでしょう。
だって世間一般の感覚を真っ向から否定する意見なのですから。
僕も初めはそう思っいました。

この本を読むまでは…
先ほどの改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん
言葉を借りればこうです。

資産は私のポケットにお金を入れてくれる
負債は私のポケットからお金をとっていく

つまり、
資産とは自分のお金を増やしてくれるもの
負債とは自分のお金を減らしてしまうもの
になるのです。

そうはいっても世間の憧れであり、ステータスでもある持ち家が負債
といわれてもピンと来ないでしょうし、
そもそも、受け入れがたい人も多いですよね。

例えば、
実際にお家を購入した場合、
普通は多額の住宅ローンを組みますよね。
そうすると毎月ローンを返済するために自分が働く必要があるわけです。

しかも、その持ち家は
買った時が一番価値が高くその後当然古くなって価値は低下していく
だから負債になるわけです。

 

では、反対にお金を増やすもの
資産」とはなにが該当するでしょうか?

少し話は戻りますがそもそも、
負債とは何だったでしょうか?

負債とは自分のお金を減らしてしまうものでしたよね。
だからその負債を変えるために自分が働く必要あったわけですよね。

だから、資産とは
自分のお金を増やしてくれるもの
つまり、お金を増やすために自分以外が働いてくれるものなのです。

 

例えば、例を挙げるとすると、

1つめ、自分以外の他の人に働かせるもの。それが会社。
社長やオーナーやCEOは
彼ら自身も働きますが、社長以外の人(つまり僕ら)が働きますよね。
普段の仕事ではあまり実感はないかもしれませんが、
僕らは会社を(社長を)豊かにするために一生懸命働いているわけです。
実際、お金持ちというと多くの人は彼らを想像しますよね。

次に2つめ、サーバーを働かせるもの。つまりネットです。
ブロガーやYoutuberがそうですよね。
実際、人気Youtuberやブロガーの年収は億単位ですしね。

最後に3つめ、お金を働かせるもの。それが投資です。
今の時代、投資といっても
株式、債券、投資信託、不動産、FX、仮想通貨などいろいろありますよね。
実際、投資家やトレーダーと聞くとお金持ちなイメージありますよね。

 

収入のポケットを増やすためには、
資産であるこれらを増やして、自分ためにお金を稼いでももらう必要
があります。

しかし、僕には
①僕のために働いてくれる人もいないし、
会社を設立するお金もない

だから①は現実的ではない。

となると必然的に②か③になるわけです。

だから僕はその中でも
僕は動画を作るよりも、文章を書くことが好きなので
②ではブログ。
③ではFXを選択しました。

数ある投資の中でなぜFXを選択したかについてはまた後日記事を書きますね。

FXも狙い通り着実に利益を積み重ねつつあります。
よかったら僕の投資カテゴリー「マネラボ」も観て見てくだいね。

これが僕がブログとFXを始めた理由です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!

意見・質問など気軽にコメントしてくださいね!

あなたの明日が今日よりちょっとだけシアワセになりますように…

メンタルサプリTsUYOShI

 

 

あわせて読みたい

今日より少し、シアワセな明日へ!日常を科学するメンタルサプリTsUYOShI
毎日つけるだけで、人生が豊かになる新しいこと日記とは?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です