今日より少し、シアワセな明日へ!日常を科学するメンタルサプリTsUYOShI

メンタルサプリ~シアワセニイキル~

Pocket

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

メンタルサプリのTsUYOShIです。

メンタルサプリ シアワセニイキルメンタルサプリ~シアワセニイキル~

このサイトでは
シアワセニイキル~新しい知識で今日より少し、シアワセな明日へ~
をテーマに私、メンタルサプリのTsUYOShIが学んだ知識を紹介していきます。

具体的な方向性としては恋愛、ダイエット、人間関係ど多くの人が直面する日常の悩みに寄り添えるような知識を提供していきます。

 

「知識はすべてを可能にする。知識がなければこの世は闇だ。ただし、行動を伴わない知識は無意味だ。行動さえあれば、知識はすべてを可能にするだろう。」

これはスペインの哲学者バルタザール・グラシアンの言葉を私なりに変えた言葉です。

人生は選択の連続です。

日常の行動などの小さな決断から、
恋愛、仕事、学校など人生を左右するような大きな決断まで、

知っていると知らないのでは大きく人生が異なること容易に多くあります。
知っていることでより良い選択ができ、
自分の理想の人生に近づき、
シアワセな人生に近づくことができることも多くあると思います。

あなたが日常を少しでもシアワセに選択・行動できるような知識を少しずつ提供していけたらな。と思っています。

知識を持って行動すればシアワセに近づける、僕はそう思ってます。

 

 

あっ偉そうなことを言いましたが先ほどのスペインの哲学者バルタザール・グラシアンの原文は以下の通りです。

「知識はすべてを可能にする。知識をなければこの世は闇だ。ただし、勇気を伴わない知識は無力だ。勇気さえあれば、知識は普及のものとなるだろう。」

ほとんど一緒ですね笑

 

 

こんな感じでゆるく活動してます。よかったら覗いて行ってください。

よろしくお願いします。

メンタルサプリ TsUYOShI


自己紹介

メンタルコンサルタント/ブロガー1年生/トレーダー1年生
東京工業大学大学院卒/JAPANMENSA会員/書評家

年間300冊読む本の虫。シアワセニイキル~人生の幸福度の最大化~を人生のテーマに心理学、脳科学など読書で学んだ知識を利用して81kgから59㎏へ20kg超のダイエットに成功、また日々のストレスから発症した鬱も克服にも成功。シアワセニイキルため自身の経験をゆるく発信しながら活動中。

  • 最終学歴      東京工業大学大学院
  • テーマ     シアワセニイキル ~シアワセニイキル~
    ~新しい知識で、今日より少し、シアワセな明日へ~
  • 人生の目的   幸福度、知識の最大化
  • 趣味      読書(年 300冊)、心理学、自己管理、ブログ、資産運用
    知識のインプットとアウトプットが大好き
  • 尊敬する人   大学院の時代の教授、イチロー選手、メンタリストDaiGoさん
  • 座右の銘    今日より若い明日はない、されど明日より賢明な今日もきっとない

 

Twitter     TsUYOShIメンタルサプリ
連絡先     mental.sapuri☆gmail.com
☆→@に変更の上ご連絡ください。


 

 

 

 

詳細なプロフィール

幼少期

鳥取県というとても田舎な地方に生まれる。四つも離れている兄に、ついていきたくてもついていけなくて
いつも兄の後ろを追っかけていた活発な子供だったみたい。

大学・大学院時代には
「鳥取は日本じゃないんでしょ?行くときにパスポートいるんでしょ?」
などと散々いじられる(笑)ちなみに、鳥取県は2018年現在
日本一人口の少ない県なのです。つまり…日本一貴重な出身地の人間なのですよ笑

小学校時代

勉強もそこそこにクラブ活動である少年野球に汗を流す日々
どこにでもいる坊主なスポーツ少年でした。当時の友だちとは今でも年末年始に必ず会うくらいに仲が良い。
何も考えす、白球を追っていた日々一応中学受験をして、地元の効率公立高校よりも少しだけ、偏差値の高い中学へ
これが悲劇の始まりだったりする…

中学校時代

周りに知り合いも誰もいない新生活。
持ち前の明るさで新生活は順調にスタート!勉強も部活はそこそこできたためか、なぜか人生で一番のモテ期の到来
当時は恋愛に全く興味もなかったので結構無下に断ったりしてました。
(いやほんと今考えても若気の至りですね…中二病ともいうべきか…)それが、原因だったのか
その後、2年間女の子を中心とするグループから徹底的にいじめにあう。
それに続いて男子グループからも同様の仕打ちを受ける。人生の暗黒期の始まり…
(仲のよかったのは野球部の友だちと残り数人だけだったりする。)

高校時代

1年生の時には先輩に甲子園に連れて行ってもらうような少し強い高校で白球を追いかける野球少年。
度重なる肘のけがで最後の大会はベンチの外からの応援でした。

中学時代のトラウマからか高校でもあまり仲のいい友達はできなかったりした。


部活に明け暮れ補講と赤点におびえるテスト週間。
3年の夏には全国記述模試でまじめに解いたのに偏差値27をたたき出す現役で大学に入れず、1年間の浪人が確定。

浪人(予備校時代)

現役時代の失敗を経て、まじめに勉強に取り組んだ浪人時代。ここで担当になったのが東工大卒の先生。
数学と化学、物理が得意科目に!
勉強の意義と学ぶことをの楽しみを知る先生に憧れて東工大を目指すが、残念ながら届かなかった。
関東圏の国立大学に後期日程で合格し進学が確定。

大学時代

晴れて、念願の大学デビュー!

勉強にバイトにサークル(と恋愛w)
思い描いた大学生活ができるわけではなく、
特に思っていた勉強ができるわけでもなく、
カリキュラムの自由度が引いこと、思っていた授業内容ではないことに気づく。

勉強にバイトにサークルどれかに没頭するわけでもなく、
ほのぼのと生活をする人生のモラトリアム期間。

塾講師歴4年、個別指導にも関わらず、生徒を述べ約50人も指導
(なぜか女子生徒にモテました…理由はいまだに不明)どこにでもいる普通の大学生。

だた他の人より頑張ったことをあげれば、
大学に入る前に学びたいと思っていた
自分の学科の選考(環境科学)以外に他の学科の選考(応用化学)も並行して単位を取ったこと。

4年次には周りが就活ムードになる中、
就活には一切目をくれず、ひたすら大学院の受験勉強。

結果、やりたかった内容の研究ができて、予備校時代に手の届かなかった
東京工業大学の大学院に学歴ロンダリング成功。

外に出ていく生徒にはひたすら厳しい教員のパワハラに耐えながら
卒業論文を書き上げ、無事卒業。

大学院時代

朝から日付変わるまで研究に明け暮れる日々。
土日という概念すらない日々。

研究自体はやりがいがあり好きだったものの、
自分と周りのレベルに打ちひしがれる毎日を過ごす。

研究とうまくいかない人間関係から完全に自信を失い鬱状態に。

自分は研究に向いていないという思い込みから、
文系職へと就職を決める。

その後、ふと書店で手に取った一冊の本
「嫌われる勇気 岸見一郎著」に感銘を受け、読書の虜に。

自身がメンタルを患った経験から
「人間の心理を創るもの」に興味を持ち、心理学、脳科学、の本を読み漁る。
本を読んで得られた知識を実践し、自身の鬱を自力で克服。

またコンプレックスであった80Kg超の体型を変えるため、
心理学、脳科学、栄養学等の様々な観点から本から得た知識を実践。
8か月間で83Kgから59Kgへと健康的なダイエットに成功。

毎日一冊本を読むことが習慣になり、研究自体の時間は減ったものの、
日々の生活を管理することで効率化し、研究もいい結果が得られるようなる。
修士論文105ページを英語で書き上げ大学院修士課程を無事修了する。

社会人

大学院時代と比べ「時間もあるし金もある」という状態に浮かれながらも、
非効率で、生産性のない仕事に違和感を覚え始める。

空いた時間を有効に使いたいと思い、
自身が本で学んだ知識や、経験のアウトプット場として、本HPメンタルサプリを開設。

また、この大企業といえども先行きの見えない時代の中、
会社だけに依存するべきではないと感じFxにて資産運用(トラリピ)を開始する
(結果が出たらまた報告しますね!)

また、
上司のいいなりに動かざるを得なこと、
自分が得意な考える仕事がないこと、
仕事の裁量権がないこと
に不満を覚え、現在転職活動を検討中。
(採用担当者の方で気になる方がいればこちらまでご連絡ください。)

最後に

僕の人柄が少しでも伝わってくれれば嬉しいです。
興味があった、勉強になったらぜひ登録をお願いしますね!

 

[phone]

スポンサードリンク
[/phone] [nophone][colwrap] [col2]

スポンサードリンク
[/col2] [col2]

スポンサードリンク
[/col2][/colwrap][/nophone]

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です